2016年08月02日

QシーケンサーEthernet設定の例

会社のある機械の設定です。

ハード構成

net0.jpg


ネットワークパラメーター

net1.jpg


動作設定

net.jpg


オープン設定

net2.jpg
posted by かんぼ at 12:20| Comment(0) | FAネットワーク

2016年07月01日

シャープのPLC

本社にいた頃、いじっていました。
シャープの古いPLC。

XP-FA1-2016-07-01-22-37-04.png

接続ケーブルの形式は何だっけ?
探してみよう。

【追記】

三菱Aシリーズ用の25Pin変換器が、そのままで使えるそうだ。
メーカーでは、推奨はしていませんが使えるとの情報あり。

posted by かんぼ at 22:48| Comment(0) | PLC・タッチパネル

2016年02月11日

ポータブル・タッチパネル

LANケーブル1本で接続出来るリモートBOXを試して見る。

LANケーブルの真ん中2本の線は、100Base-Tでは使っていないようだ。
この線をタッチパネルの電源に使って見る。

ケースは、ミスミの加工アルミケースを発注。

2016-02-10 17.08.53.jpg

コネクタ廻り

2016-02-10 17.11.49.jpg

2016-02-10 17.11.59.jpg

制御盤(PLC)側
パネルマウントアダプタを付け、変換ケーブルをハブに差し込む事を考えている。

2016-02-10 17.13.49.jpg
posted by かんぼ at 08:58| Comment(0) | PLC・タッチパネル

2016年01月30日

愛のワッペン

FAがらみのブログで「愛のワッペン」なるものがあるのを知った。


恥ずかしながら、今まで知らなかった。
助け合いとか色々な活動がある。
知らなかったでは済まされないこともある。

たとえば、駐車場の「車いすマーク」
おなかの大きな妊婦さんが、自分の運転している車をそこに止めたそうな。
それを見た、初老の御夫婦が「そこは障害者の止めるスペースですよ!」と言った。
多分、車いすマークのイメージからそう思うのだろう。
妊婦さんも止めて良いんです。

自分の息子たちはもう成人してそれぞれ就職しているが、軽度の色盲である。
幸い特にいじめだとか、差別は受けずに育ってきた。
本人たちは、見え方が他と多少違うことで不便もあるようだが、、、
自分には、その見え方が分らない。
不便があるのだと言うことを理解しているつもり。

色々な方々を正しく理解したいですね。
賛否両論はあるだろうが、何事も正しい普及が必要だ。
自分の出来る範囲で、学習し協力していきたい。

無知は差別に繋がる。

posted by かんぼ at 09:42| Comment(0) | 雑記

2016年01月01日

謹賀新年

2016年の始まりです。

今年もよろしく。
posted by かんぼ at 11:28| Comment(0) | シリアル通信-変換器

2015年10月21日

台湾製PLC

FA屋の溜まり場で台湾製PLCの投稿があった。

自分は海外製のPLCは滅多に触る事が無い。
三菱FXのコピー品?と見られるPLCだ。

現物は無いので、逆のパターンを試して見た。
海外のSoftで、三菱FXのプログラム開けるのだろうか?
ここからダウンロードしてインストール。
一応、PLCメーカーでもソフト作ってるのか。
EX PLCのロゴ(う〜ん)

ExSoft150610をダウンロード・インストールして、三菱FX1s-10MRの読出してみたら出来た!
一応Japanese Languageはある、変な感じだけど(^^ゞ
Windows XP 32ビットの仮想マシン上で実行。
接続ツールは、FX-USB-AWを使用。
COM1〜COM8までしか選択は出来ない。
PLC type SettingはEx1sを選択してRead。

EX.jpg

モニターも出来る。
コメント打ち込んでみたが、文字コードのせいか文字化けする。

ここのだと、もろ三菱の英語版FXGP-WIN


posted by かんぼ at 10:23| Comment(0) | シリアル通信-変換器

2015年09月29日

USBデバイスサーバーとオムロンCJ2 その3

ノートPCで実験。

os.jpg

ものの見事に、ブルースクリーンになった(^^ゞ
そこで、BlueScreenViewをインストールして調べてみた。
使い方は、ご自分で検索を。

怪しいDriverはピンクで囲まれる。
USBの充電Softを削除して見るも、変わりなくブルースクリーンとなる。

1.jpg

2.jpg


NSX_CUSB.sysと言うのが、オムロンのUSBドライバーだ。
ASUSのUSB充電用ドライバも組み込まれているが、これは削除してもダメだった。

omron.jpg

デスクトップとバージョンも同じ物が読み込まれているが、、、
PC内を検索すると32ビット用とか複数出てくるが、デバイスドライバーで詳細を見ると読込場所は分る。

3.jpg

何度やっても、ブルースクリーンだ。
後は、OSのカーネルか?
これはどうしようもないでしょ(^^ゞ

どこがデスクトップと違うのか?
デスクトップはUltimate。
ノートはHome Premium。
分らん。。。

CX-ONEのアップデートがあるのでアップデート中。
CX-Programmer Ver:9.54でもだめ(^^ゞ
ブルースクリーン。

【追記】
メインで使っているFA用ノートPCでも試す。

スペック
os8.1.jpg

テンポラリファイルやキャッシュなどのゴミファイルとレジストリも軽く「CCleaner」で削除して、
SX Virtual Linkもアップデート。
cc1.jpg

cc2.jpg

cc3.jpg

で、試すも結局は、ブルースクリーンとなった。(^^ゞ
bs1.jpg


結局、オムロンさんで、USBのデバイスドライバーを見直して貰うしかないか?
頼むぜ、オムロン。




posted by かんぼ at 16:01| Comment(0) | FAネットワーク

2015年09月28日

USBデバイスサーバーとオムロンCJ2 その2

USBデバイスサーバーとオムロンCJ2 再度デスクトップPCで試して見た。

全く問題なく、USBで自動接続出来る。
自分の自作デスクトップではブルースクリーンには、ならない。

Windows8.1ノートPCでは前回はブルースクリーンエラーとなった。
今回は試していない。
OSとかアプリのバージョンの違いか。

SX2S.jpg

色々情報求む。

posted by かんぼ at 15:35| Comment(0) | FAネットワーク

2015年09月22日

コンパス

便利なコンパス。

普通の鉛筆用では出来ない、、、
マジックで円を描きたいとか、カッティングナイフ付けて薄いゴムシート切りたいとか、大径の円が描きたいとか。
便利なグッズ。

梅本デザイン

ほら、あなたも欲しくなる(^_^)

製図用の立派な機器作っている会社。

その中に、【クリップコンパス】 エボル梅本工業 と【マルチコンパス  エボル梅本工業がある。


posted by かんぼ at 23:21| Comment(0) | 雑記

2015年08月25日

GX7とFRENIC Mini シリーズ(Eco・Multi・MEGA共通)との接続 その3

メーカーより直接転送について回答を頂き、それを元にサンプルデーターを作りました。

Q:レシピメニュー選択したら、直接それぞれのインバーターに転送したい

A:レシピデータ直接転送の可否について

レシピ設定が1組のみとなっておりますので
今回のような連続していないアドレスを使用したい場合は
直接転送するように設定できません。
同等の動作をさせる場合は今回ご使用いただいているように
内部アドレスから転送していただくことで同等の動作となります。

サンプルプログラム説明
ポップアップウィンドウのメニューを選択時に内部アドレス0000を定数値「1」にし
(それぞれのボタンに設定する)

clip_4.jpg

基本画面の演算タグにて内部アドレス0000が「1」のときに下記の3個の演算を
実行させます。
@ INV1 401798 = 内部 0110  ←レシピデータをINV1に転送
A INV2 401798 = 内部 0111  ←レシピデータをINV2に転送
B 内部 0000 = 0 ←メニュー選択時に「1」にしたデータを「0」に戻す

clip_2.jpg

clip_3.jpg


以上のように設定することでメニュー選択時にレシピデータを転送します。
この例では、レシピナンバーから直接選択した場合やレシピ周波数変更した場合は自動的に転送しません。
その際は、転送ボタンを使用します。
また、電源を再投入した場合は、レシピがゼロリセットされてメニュー名が表示しません。
いずれか選択してしまえば、後はその番号を記憶します。
また、レシピのメニュー名はメッセージテーブルを利用して、一括変更が簡単に出来る様にしてあります。

サンプルデータ

右クリックで保存して下さい。


posted by かんぼ at 09:05| Comment(0) | Modbus-RTU通信