2014年11月30日

MOXA Nport 5110/JP V2.0

前回に続いて、シリアル-イーサーネットのテスト。
今回は、MOXA Nport 5110/JP V2.0です。
ソフトは、Nport Administratorが付属しています。
clip_0.jpg

まずは、コンバーターのIPアドレスをデフォルトから変更します。
web画面から設定しました。
MOXA-2.jpg

設置は、前回のミスミのやつと本体交換するだけ。
2014-11-29 17.41.45.jpg

2台テスト。
clip_1.jpg

clip_2.jpg

clip_3.jpg

仮想COMですが、マッピングしても、デバイスマネージャーにはCOMポートが現れません。
また、タスクバーにも常駐アイコンとかは出ません。
でも、接続はちゃんと出来ました。
NP-1.jpg

NP-2.jpg

ただ、これもモニター表示が出るまで十数秒掛かる(^^ゞ
画面スクロールしても、また十数秒掛かる。
これも使えない。。。

posted by かんぼ at 12:10| Comment(3) | シリアル通信-変換器

2014年11月29日

ミスミのシリアルデバイスサーバー

ミスミのデバイスサーバーPNACA-NPORT2-Rを試してみた。
ACアダプタは使わず、DCプラグを秋月から購入してケーブル自作。
機械内のDC24Vを使う。
FX-1Nに232C拡張ボード増設してそこに接続。
2014-11-24 12.28.36.jpg

設置状況。転がしている状態(^^ゞ
2014-11-29 09.01.50.jpg

仮想COMソフトのDSCommander
同じ機械6台に設置してみた。
DS Commander.jpg

Web設定画面
clip_1.jpg

clip_2.jpg

clip_3.jpg

clip_4.jpg

デバイスマネージャーではこうなる。
DS DM.jpg

COM14と15はCommanderのポートにRマークが付いている。
リアルポートという意味か?
COM3と4の割り当ては不明。
6台それぞれにGX-Developer8で接続してモニターは出来たが、、、
画面スクロールすると接続が外れたり、しばらくモニターしていると接続が落ちる!
どうにも安定しない。
MX-Sheetを使ってみるが、GX-Developer8で接続出来るポートでも「接続出来ないポート」と叱られる。

ダメだなこりゃ、使えない。
FXとデバイスサーバーの相性が悪いのか、電源ノイズかLANケーブルにフェライトコア取り付けてみたり、ACアダプタから給電してみても、改善しない。

そこで、サイレックスのUSBデバイスサーバーにアーベルの232C変換器を取り付けて同じようにネットワークからアクセス。
こちらは、全然問題なし。
2014-11-29 09.02.54.jpg

デバイスマネージャーではCOM11
USB.jpg

MX Sheetも使えた。
入力のモニター。
MX-S.jpg

こっちに切り替えるとしよう(^^ゞ
安物買いの銭失いとはこの事か?

本家NPORTも今度試してみることとする。
仮想COMソフトの出来が悪いからかも知れない。
MOXAはどうだろう?
posted by かんぼ at 09:26| Comment(0) | シリアル通信-変換器