2015年02月20日

USB TO RS422アダプター USB-SC09

FA屋の溜まり場で紹介された変換器。¥ 2,970と安い。

二股に分かれて、三菱FXとA PLCに接続出来るようだ。

2015-02-20 11.06.09.jpg


物は試し、早速テスト。

まずは、A-CPUから。

埃だらけの制御盤(^^ゞ

2015-02-20 10.42.48.jpg


2015-02-20 10.42.57.jpg


デバイスサーバー経由でダイヤトレンドの変換器を使っている。

余りポートに差し込んで入れ替えてみた。

2015-02-20 10.46.02.jpg


問題なく接続出来た。

A2.jpg



次はFXのテスト。

同じくデバイスサーバー経由。

三菱純正アダプター。

2015-02-20 10.55.25.jpg


2015-02-20 10.55.36.jpg


同じく余りポートに差し込んで入替

2015-02-20 10.56.42.jpg


接続テスト問題なし。

FX2N.jpg


しかしちょっと気になる事が、、、

これの232Cタイプの変換器は、中身が簡易的422変換で接続されているものがある。


まさかUSB-232C変換器の出力を簡易結線で422変換してるのでは?

一応、使えているので予備として持っておくかな。

古いFXが見つかったら試そう。


同じ型式で様々の種類があるのは、さすがmade in china。



【追記】

分解してみた。

ネジが▲の特殊ネジ。特殊ドライバーセットを使う。

2015-02-21 08.33.41.jpg


中身はこの通り。

一応それなりの構成なので一安心かな?

しかし、何で日本メーカー品は高いのでしょうねぇ(^^ゞ

2015-02-21 08.34.51.jpg


他にもFXの変換器には色々ある。

途中を無線で飛ばすやつもある。ワイヤレスだ。



 【さらに追記】

怪しげなCDからでも、ドライバーはインストール出来るが、

CH340Tチップのメーカードライバ見つけた。

一応、Windows8.1でも使えた。

支持WINDOWS 98/ME/2000/XP/Server 2003/VISTA/Server 2008/Win7/Win8 32位/64位


【さらに追記】
いまでも検索してきてくれる方が沢山いるので、追記します。
Windows10用のデバイスドライバのリンクです。

リンクが変更されたときのために、ファイルを置いておく。



ドライバCD無しのこっちがさらに安いのでお勧め。価格: ¥ 1,900

posted by かんぼ at 18:26| Comment(301) | シリアル通信-変換器