2013年09月28日

USBデバイスサーバー+シリアル変換器

サイレックスの対応機種情報を何となく見ていたら、I・OデーターのUSB-シリアル変換器USB-RSAQ5があったので試しにと手持ちの変換器をI・Oとサイレックスのデバイスサーバーに各種刺してみた。

I・Oデーター デバイスサーバー ETG-DS/US-HSには、
オムロン CS1W-CIF31(FTDIチップ搭載)と
I・Oデータ USB-RSAQ5(Prolificチップ搭載)を接続。

サイレックス デバイスサーバー SX3000GBには、
アーベル SRC06-USB(FTDIチップ搭載)と
ATEN UC-232A(Prolificチップ搭載)を接続。

usb-serial.jpg

オムロン変換器には、CJ1-Mを接続。
問題なく通信できる。

usb-serial2.jpg

そして、SX-3000GBにI・OデータUSB-RSAQ5を刺してQ00に接続。
こっちも問題なく出来た。

usb-serial3.jpg


USBデバイスサーバーには何でも刺して試して見るもんだ(^_^)
意外に使える物が多い。

【関連記事】

USBデバイスサーバー その2
http://factory-automation.sblo.jp/article/76790895.html

USBデバイスサーバー
http://factory-automation.sblo.jp/article/68991881.html

net.USB デバイスサーバー
http://factory-automation.sblo.jp/article/66294527.html
posted by かんぼ at 13:58| Comment(6) | FAネットワーク
この記事へのコメント
はじめまして。
大変勉強になるBlog掲載ありがとうございます。

この記事をみまして、私もオムロン PLC CJ1G-CPU42H にサイレックス SX-DS-3000WANを使用して上位リンクをLAN化させようと試してみましたが、SX Virtual Link上ではオムロン CS1W-CIF31 を認識しているのですが、CJ1G-CPU42Hとの通信の確立ができません。
お忙しい中すみませんが、是非アドバイスを頂けないかと思いまして書き込みさせて頂きました。
よろしくお願い致します。

Posted by PM at 2013年10月06日 14:47
自己解決出来ましたので御報告に参りました。

上位リンクケーブルの変更で無事通信出来ました。
お騒がせしました。

今までこのような商品の存在を知りませんでしたが、これ素晴らしいですね!

ETN定価で買えば¥150kしますので、素晴らしいコストカットが可能ですね。

これからも色々な情報の公開を楽しみにしています。

Posted by PM at 2013年10月06日 18:14
自己解決して良かったですね。
シリアルは繋げるまでが面倒、ハードとソフトがかみ合わないと通信できません。
単に、通信ボーレートが違って繋がらなかったとか。

トライアンドエラーの繰り返し(^^ゞ
Posted by かんぼ at 2013年10月11日 11:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: