2013年10月07日

大昔、ぢぢぃが使った、ロジックIC

とある会議室で、論理回路の話題がありましたが懐かしい物を、ガラクタ箱から引っ張り出した。

スタンダードなTTL74シリーズはさすがに少ない。
LS-TYPEが多い。

これを沢山ユニバーサル基板にラッピングで組上げてましたね。

一番右のユニバーサル基板に組んだのは、IDジェネレーターです。
モールス符号を発生させます。
左から順にダイオードのジャンパーで短点・長点・スペースを設定します。
上にジャンパーは短点で、下にジャンパーはスペース。
ジャンパー無しは長点。
解析すると、 _.. . .___ .__. __... _.__ _._. . _._
d e   j p 7 y c e   k
こちらは、JP7YCE どうぞ。となりますか?
1.2GHzのレピータのIDテストに使ったやつ。
1989年のHAM Journalの記事をまねて作った。
単にシフトレジスタ回路

20131007_231456.jpg

40シリーズのC-MOSとか。
Z80の生き残りとかPIO(^^ゞ

20131007_231401.jpg

詳細

20131007_231529.jpg

20131007_231545.jpg

20131007_231605.jpg

20131007_231623.jpg

他にも、UV-EPROMとかニキシー管とか、探せばラジヲ真空管とか送信管とかもあるはず。
物持ち良いね(^^ゞ
【追記】パチンコ台のUV-EPROM
2020-12-18 20.43.04.jpg

ちなみに、自分は、第三級アマチュア無線技士(当時は電信級)です。


posted by かんぼ at 23:29| Comment(1) | PLC・タッチパネル